2013年12月29日

手裏剣投げ

何かの補償で貰った1dayチケットが今年いっぱいの期限でござった。

なので放置アカウントにぶち込んで、ステ・スキル、オールリセット
状態の忍者を復活させてみたでござる。

やっぱ、忍者は手裏剣を投げなきゃね。ってことで、、、
忍者実装直後に試してみて絶望した「手裏剣投げ」の現状はいかなる
ものなのかという、ちょっとした確認を…。

ro20131227ni01.jpg

ro20131227ni02.jpg

装備は寄せ集め。もう基本的に使ってないアカウントに残っていたもの
ばかりです。

あくまで個人的興味の範疇なので、サンプル数が足りないという意見は
なしの方向で。(笑)

【投擲修練:1 / 手裏剣投げ:10 / 苦無投げ:0】手裏剣
283 281 283 252 275 230 262 256 273 280 (平均267.5)

【投擲修練:10 / 手裏剣投げ:10 / 苦無投げ:0】手裏剣
260 271 290 303 300 268 276 266 296 299
292 286 259 273 278 282 267 309 269 281 (平均281.25)
※ 投擲修練Lv1(攻撃力+3)と投擲修練Lv10(攻撃力+30)
修練10にしても、あまり伸びないので20回やってみた。

【投擲修練:1 / 手裏剣投げ:10 / 苦無投げ:5】猛毒の苦無
1131 1020 879 1191 921 900 1008 1092 1017 918 (平均1007.7)

【投擲修練:1 / 手裏剣投げ:10 / 苦無投げ:5】狂風の苦無
1893 1746 1794 1584 2019 1548 1827 1653 1935 1920 (平均1791.9)
※ ポリン(水1)に対し、175%はちゃんと出ている模様。(177.82%)

【投擲修練:10 / 手裏剣投げ:10 / 苦無投げ:5】狂風の苦無
2010 1884 1906 2025 1674 1596 2079 1890 1893 1701
1683 1662 1653 1947 1611 1533 1914 (平均1803.6)
※ ついでに投擲修練10にしたあと、も一回やってみた。
なぜ中途半端な数なのかは問わないように…。

手裏剣 ATK10 (4z)
刺針の手裏剣 ATK100 (100z)

苦無1本あたりの製作単価が38〜40zなのを考えると、
やっぱり手裏剣はロマンでしかないのか…。
ラベル:忍者 データ
posted by ハチロク at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | RO(忍法帖) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

本年は相互リンクやコメント等頂きまして誠にありがとうございます。

ハチロクさんの過去記事も参考にさせてもらい、私の方でもAS影狼の作成に取り掛かる予定です。範囲スキルに何を用意するかと、それに伴いSTRをどうしようかと。この部分でまだ悩み中ではありますが、ある程度の準備ができてきたので来年早々にはデビューできると踏んでおります。

MATK職の経験がないので未知の部分が大きいですが、シュミレーターと脳内イメージではとても楽しそうだなと予想してます。レベル上げは大変そうなんですけどね。


影狼ユーザーが増えるよう来年も頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します!
Posted by 君と私 at 2013年12月31日 20:55
あけましておめでとうございます。
ぼくの方こそ、君と私さんのブログは大変参考にさせて貰ってます。

AS忍者(&上忍)のステは悩ましいですよね。
ぼくの場合、影狼がすでに忍術型、乱華型、二刀型といるので、
何か尖ったステにすると、それらと変わんないキャラになってしまう
恐れもありますので、今のところはバランス型を目指しています。
術忍がいなければINTカンストも面白そうですけどね。
Posted by ハチロク at 2014年01月01日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック